03.12.2021

マレリの中国事業の責任者にデイビッド・ファンを任命

"

2021年12月3日

世界的大手自動車関連サプライヤーのマレリは本日、デイビッド・ファンを2022年1月1日からEVP兼チャイナ・プレジデントに任命することを発表しました。この人事は、成長する中国市場におけるマレリの地位を強化する鍵となり、これによりグローバル全体でもマレリの成長を加速させるものです。

デイビッド・ファンは、中国および大手グローバル企業において、自動車業界での約25年間のキャリアを築いており、そのリーダーとしての実績は、米国ピッツバーグ大学で博士号を取得したエンジニアリングの技術的バックグラウンドに支えられています。ファンは、中国系資本の自動車部品メーカー大手である米国Nexteerにおいて、グローバルVPとアジアパシフィック・プレジデントを務めました。Nexteer入社前には、上海に拠点を置くDelphiに5年間勤務し、VP兼チャイナ・プレジデントとして、Delphi Technologyの全事業部にわたる中国での自動車メーカーに対するセールスおよびマーケティングを含む中国事業の開発を担当し、マネージングディレクターを務めました。その前の17年間は、オリジナル機器やアフターマーケット向けの自動車製品の大手デザイナー・メーカー・マーケッターであるTennecoでキャリアを積みました。またファンは、中国科学技術大学で機械工学の学士号を、ミシガン大学でMBAを取得しています。

この新たな職務では、デイビッド・ファンは、中国におけるマレリのビジネスをリードし、中国系自動車メーカーと中国でのグローバル自動車メーカーの成長をサポートするとともに、革新的な技術ソリューションによって、これらの自動車メーカーを世界的にも支援することを目指します。

マレリは中国市場において長年にわたる強い存在感を有しており、自社の生産および研究開発の拠点に加えて、自動車製品の技術開発・生産のため現地パートナーとの合弁会社も展開しています。マレリにとって、中国での事業は会社全体の成功のために重要な役割を果たすものです。

マレリでの新たな職務について、デイビッド・ファンは次のように述べています。
「マレリは、品質とイノベーションにおいて素晴らしい伝統と実績を持つブランドです。中国市場への参入には数多くの重要なステップがありますが、マレリには中国市場でさらに成長できる大きなチャンスがあると信じています。このような大きな可能性を秘めた時期にマレリに入社できることを大変光栄に感じるとともに、チームに加わることをとても楽しみにしています。」

"