Menu

AMBITION(大志)2024とは、マレリのビジョンと今後数年間の計画を定めるもので、ますます複雑化する市場環境において競争し勝利する体制を整えることを目的としています。近年の市場の大きな変化、「コネクテッド」「自動運転」「シェアード」「電動化」に向けた動き、よりクリーンで環境に優しい製品の開発への注目の高まりは、自動車業界が自らを位置づけなおし、現在と未来のモビリティのニーズを満たすという二つの責任に注力する機会をもたらしています。
マレリは、製造の卓越性と技術革新の上に築かれた力強い伝統に支えられこのポジションをベースに、はるかに強力で革新的なTier1サプライヤーとなることを目指しています。

私たちの戦略的優先項目

私たちの目標は、世界有数の独立系自動車関連Tier1サプライヤーとしての地位を強化すること

次世代技術の開発

現在と未来を創るモビリティ製品

モノづくりへのこだわり

品質と卓越性の追求

サステナビリティと責任ある企業の実現に注力

環境、社会ガバナンス、財務

効率性とコスト競争力の強化

成功の前提条件

私たちの目標は、AMBITION 2024戦略を通じて、世界有数の独立系自動車関連Tier 1サプライヤーとして地位を強化し、真のグローバルチャンピオンになることです。

私たちはこれを、4つの戦略的優先項目を通じて達成します。

  • 次世代技術-現在と未来の両方のモビリティに対応する製品の開発
  • すべてにおける品質と卓越性へのコミットメント-私たちはこれを「モノづくり」と呼んでいます
  • 環境、社会、ガバナンス、財務の各側面においてサステナブルで責任ある企業として行動することへのさらなる注力
  • 成功の前提条件としての効率性とコスト競争力の強化

成功を実現する6つのドライバー

お客さまの理解と
多様な顧客ベース

集中的投資
による成長

パートナーシップ
による成長

イノベーション

人財と文化

トランスフォーメーション

サステナブル、企業責任、バリューに基づいたアプローチによってサポート

サステナブルな製品

サステナブルな事業活動と業務

当社の戦略は、成長のための6つのドライバーを中心に構築されています。

  • お客さまの理解と多様な顧客ベース お客さまとの長期的な関係を構築し維持することで、お客さまにとって戦略的パートナーとなり、開発やエンジニアリングから製品の発売、継続的で信頼性の高い納品に至るまで、価値創造のプロセス全体を通じてお客さまをサポートすることを目指しています。
  • 集中的投資による成長 将来の成功のためにマレリとそのビジネスの体制を整えるにあたり、現在だけでなく今後数十年間でお客さまが何を必要とするかを見極めた賢明な投資判断を行うことを目指しています。
  • パートナーシップによる成長 ほかのマーケットリーダーとの連携は、財務的、地理的、技術的な観点から、当社の成長戦略の中核的要素です。私たちは、モビリティの未来を形作るためにイノベーションと変革を活用するという私たちのビジョンを実現するために、パートナーと協力し続けます。
  • イノベーション 当社の高い能力と、次世代技術への飛躍を後押しするテクノロジーリーダーとの異業種間パートナーシップとを基盤として、CASE(「コネクテッド」「自動運転」「シェアード」「電動化」)に重点を置いています。
  • 人財と文化 人なくして私たちは存在し得ません。今後数年間は、人財基盤の多様化と育成、エキスパートの確保、コラボレーションによる新しい働き方の確立などに注力し、チームメンバーが誇りを持てる企業づくりを目指していきます。安全衛生はこれからもコアバリューであり続け、従業員が毎日健康に仕事を終えて帰宅できることを最優先にしています。
  • トランスフォーメーション 将来の変化に対応し、複雑な業界で収益性の高い成長を実現し、会社の真の価値を生み出すためには、変革が不可欠です。現在進行中の変革プロセスは既に多くの新たな価値を生み出しています。私たちは競争し成功するための体制を確実に整えるために、プロセス、財務、地域における卓越性を実現する施策にこれからも全力で取り組みます。

イノベーション:CASEに対応するマレリの戦略的技術領域
「コネクテッド」「自動運転」「シェアード」「電動化」

Connected System

コネクテッド・システム

ソフトウェア・ポータビリティとサイバーセキュリティ機能を持つ
クルマが繋がる技術

V2Xコミュニケーション

詳細はこちら
Autonomous Driving

自動運転技術

ADAS(先進運転支援システム)用スマートセンシング機能を既存サブシステムへ高密度に一体化

車両運動制御システム高度化

詳細はこちら
On-Board Experience

快適空間と
新しいUXの提供

Tier0.5のシステムインテグレーターたる
インテリジェントな
繋がるインテリア

パーソナルカーとシェアードカーに対応する
マルチユーザー
ソリューション

詳細はこちら
External Perception

安全性とエクステリア デザインの両立

「見る・見られる」ために
全方位をカバーする
イルミネーションと
センシング

新しい時代のスタイルに溶け込む
高効率知能化
ライティングシステム

詳細はこちら
Electrification

電動化技術

Tier0.5たる電動パワートレインシステム

エネルギーの総合的なマネジメントを実現する技術として
サーマル・
ソリューション

詳細はこちら
Lean Propulsion & Dynamics

クリーン&低燃費と ダイナミクスの両立

OEMの排出ガス規制対応に貢献する
排気後処理システム

エネルギー効率向上に必要な
軽量化技術

詳細はこちら

快適・利便

安全機能・安心感

サステナビリティ

マレリはたゆみないイノベーションの伝統を活かし、お客さまや社会のニーズの変化に適応しながらCASEに対応する、6つの戦略的技術領域を定めています。

  • コネクテッド・システム:V2X通信ソリューション、ソフトウェアポータビリティ、サイバーセキュリティに焦点を当てています。
  • 自動運転技術:ADAS(先進運転支援システム)用スマートセンシング機能を既存サブシステムへ高密度に一体化し、また車両運動制御システムを高度化することに焦点を当てています。
  • 快適空間と新しいUXの提供:インテリジェントな“繋がる”インテリアを提供するTier0.5のシステムインテグレーターであること、パーソナルカーとシェアリングカーに対応するマルチユーザーソリューションに焦点を当てています。
  • 安全性とエクステリアデザインの両立:スタイルに溶け込む知能化された高効率なライティングシステム、「認知する・認知される」ことを実現する全方位イルミネーションとセンシング技術に焦点を当てています。
  • 電動化技術:電動パワートレインシステムのTier0.5であること、総合的なエネルギーマネジメントを実現する技術としてサーマル・ソリューションに焦点を当てています。
  • クリーン&低燃費とダイナミクスの両立:OEMの排出ガス規制対応に貢献するソリューション提供、エネルギー効率向上に必要な軽量材料開発に焦点を当てています。

すべての技術領域に共通する本質的に取り組むべき重要な課題は、快適さと利便さ、安全性と安心感を確保するとともに、クリーンでサステナブルな技術を生み出すことです。